パドゥク木材ってどんな木?種類・特徴・使われる用途などを総まとめ

2022年5月8日

こちらの記事では、パドゥク木材についてご紹介していきます。

パドゥク木材は、とても鮮やかな色味の高級木材で、鮮やかすぎることも、特徴の一つとしてあげられます。

均一な色合いと、加工性の高さから、様々な用途に使われています。

塗装仕上がりも良好な木材で、オイル塗装をすると、とても美しいツヤ光沢が出てきます。

パドゥク木材は、フローリングとしても使用されています。

ですが、あまりにも鮮やかなので、年月が経過して、味が出てきたものの方が、木材らしさが出てくるほどです。

そんな高級木材のパドゥク材の種類や特徴をまとめました。

それでは、「パドゥク木材ってどんな木?種類・特徴・使われる用途などを総まとめ」について、最後までご覧ください。

Sponsored Link

パドゥク木材ってどんな木?

パドゥクの木は、マメ科の亜熱帯産広葉樹です。

  • 産地:ナイジェリア、カメルーン、ザイールなどの西〜中央アフリカに分布しています。
  • 樹高:15m〜40m、直径0.6m〜1.3m
パドゥク木材は、カリン材とも、とても似ていますが、カリン材よりも赤みが強く、強度も硬い木材です。

その美しい色合いから、フローリングカウンターの素材として人気があります。

Sponsored Link

パドゥク木材ってどんな種類があるの?

パドゥク木材には、同属の種類で「アフリカンパドゥク」という木材があります。

  • 科名:マメ科
  • 産地:西アフリカに生息。特にナイジェリア、ザイール、カメルーンなどに多く分布

アフリカンパドゥク木材の心材は、鮮やかな赤褐色をしていて、辺材は淡い黄白色をしています。

パドゥク木材の心材と辺材の色調は、明瞭で、一般的に均一な色調をしていることは少なく、縞模様になっているものが多くあります。

 

 

パドゥク木材の木理は交差し、強度は強靭で硬い素材です。

加工は、比較的容易ですが、乾燥はゆっくりしていかないと狂いが生じやすくなります。

パドゥク木材は、磨くと光沢が出て、とても美しい木材です。

Sponsored Link

パドゥク木材ってどんな特徴があるの?

パドゥク木材は、耐久性が非常に高く、様々な特性があります。

  • 色調:辺材は灰白色で心材は明紅褐色
  • 乾燥:問題なく行うことができる
  • 強度:中庸
  • 耐久性:非常に高い

パドゥク木材は、色調は辺材・心材の境目が明瞭ではっきりしています。

 

  • パドゥク木材のコインケース

パドゥク木材は、心材の鮮やかな色合いは均一で、とても美しい色合いをしているため、仕上がりも統一できるというメリットがあります。

そして、乾燥後は、ほとんど劣化することがなく、とても良い良材と言えるでしょう。

 

パドゥク木材は、乾燥も問題なく行うことができます。

 

強度は、中庸ですが、圧縮に対する耐性は高く曲げの強さも高い木材です。

 

パドゥク木材は、耐久性も非常に高く腐りにくい摩耗しにくいので、全体的な特徴がとても良い素材です。

 

伐採時は、鮮やかな朱色をしていますが、直射日光にさらされていると、退色が見られます。

しかし、日光を避けて、ウレタン塗装などで、外気との接触を遮ると、退色は、それほど見られないのです。

鮮やかな状態が続きます。

Sponsored Link

パドゥク木材はどんな用途に使われているの?

パドゥク木材は、強靭で硬く、丈夫なことから、木琴によく使われています。

パドゥク木材は、木理が通直で、春夏材の差がほとんどなく、均一です。

パドゥク木材のように、弾性係数の高いものが済んだ音を出す木材であると言われています。

 

こちらのマリンバは、アフリカンパドゥクを音板に使用しており、色調が、とても鮮やかで、綺麗な音色をしています。

また、曲げの強さや、加工のしやすさ、そして、材面の美しさから。。

  • クラシックギターの側面や裏面
  • エレキギターのボディやネック

など、身近な楽器にも使用されています。

 

また、パドゥク木材は。。

  • 家具
  • フローリング
  • カウンター

としても使われており、鮮やかな色合いが、インテリアのポイントとなり、部屋の印象が明るくなります。

 

そして、年月が経つにつれて、赤みが落ち着いてきて、茶褐色へと変化し、木材らしい色合いへと経年変化します。

 

初めの色合いが、特徴的なパドゥク木材は、経年変化と共に、味の出てくる木材なので、長く使える家具として、一度購入したら大切に使い、色合いの変化を楽しんで見てはいかがでしょうか!

さて、最初のほうにでてきましたが、パドゥク材によく似ている「カリン材」は、ご存知でしょうか。

カリン材についての記事もございます。

是非、一緒にお読みになると、もっともっと木材についての知識が深まり、愛着が湧いてくることでしょう⇩

パドゥク木材についてのまとめ

「パドゥク木材ってどんな木?種類・特徴・使われる用途など総まとめ」についてお届けしましたが、いかがでしたか?

パドゥク木材は、色合いがとても鮮やかで、赤みが強いことが特徴としてあげられます。

その鮮やかさを利用して、フローリングカウンターに使用するのに、とても人気がある木材です!

パドゥク木材を使用することにより、部屋の印象も明るくなり、インテリアが楽しくなりますよね!

シンプルな部屋でも、個性的な色合いがプラスされるだけでポイントとなり、印象が代わります。

部屋のイメージを変えたい場合は、木材の種類から選んでみても良いかもしれませんね!

そして、加工もしやすい木材ですので、DIYなどにも素材として使うこともいいと思います。

しかし、強靭な硬さがありますので、専門の方と相談しながら使用することをお勧めします。

ただ、パドゥク木材は、経年変化を楽しみつつ、長く使えることは間違い無いでしょう。

ぜひ、パドゥク木材を使ったインテリアを楽しんでみてください!

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

木材

Posted by MOhkubo