レザースニーカーとは?メンズ・レディース共に選ぶ時のポイントとおすすめ

レザースニーカーの特徴や選ぶ時のポイントを知っていますか?

レザースニーカーには、複数の素材種類があります。

素材によっては。。

  • 摩擦に対する耐久性がある素材
  • 水に強い素材

などがあります。

レザースニーカーを購入する前に、前もって、選ぶ時のポイントやおすすめの商品を押さえておくことが肝心です。

また、レザースニーカーは、予算が、1万円~3万円あると、おおよその商品を購入できます。

今回は、「レザースニーカーとは?メンズ・レディース共に選ぶ時のポイントとおすすめ」についてお届けします。

ぜひ、最後までご覧ください。

Sponsored Link

レザースニーカーは、上品さがあり、カジュアルなところや、ビジネスでも使えて、歩きやすく、丈夫なところが特徴です。

上記の特徴があるため、メンズとレディースの人気商品となっています。

なお、レザースニーカーの素材には。。

  • 本革(天然皮革)
  • 合皮(合成皮革)
  • スエード(人口皮革)

の3種類があります。

また、レザースニーカーの種類には、大きく分けて。。

  • ロ―カット
  • ハイカット

の2種類あります。

Sponsored Link

レザースニーカーメンズのおすすめは?

メンズのレザースニーカーは、カジュアルからビジネスにも使えるため、一足は持っておきたいところです。

メンズのレザースニーカーにおすすめのブランドがあります。

おすすめのブランドは、下記のとおりです。

・ディーゼル(DIESEL)

・オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)

・コンバース(CONVERSE)

上記のブランドは、有名なので、一度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

おすすめのブランドをチェックしてみましょう。

また、予算が、1万円から3万円程度あると、おおよその商品を購入することができますよ。

 

 

レザースニーカーレディースのおすすめのブランドは?

レディースのレザースニーカーは、キレイめからカジュアルに使えるため、一足は持っておきたいところです。

レディースのレザースニーカーにおすすめのブランドがあります。

おすすめのブランドは、下記のとおりです。

・ナイキ(NIKE)

・アディダス(adidas)

・コンバース(CONVERSE)

上記のブランドは、有名なので一度は聞いたこともあるのではないでしょうか。

おすすめのブランドをチェックしてみましょう。

また予算が1万円から3万円程度あるとおおよその商品を購入することができますよ。

 

 

レザースニーカーを選ぶ時のポイントとは?

レザースニーカーは、複数の素材や種類から選ぶことができます。

選ぶ時は、自分好みの素材種類を選ぶことがポイントです。

レザースニーカーの素材には。。

  • 本革(天然皮革)
  • 合皮(合成皮革)
  • スエード(人口皮革)

の3種類があります。

本革(天然皮革)は、牛や豚や羊などの皮からできた素材です。

本革の特徴は、柔らかくて馴染みやすいですが、その反面、水や湿気に弱いです。

また、使えば使うほど、味が出てきます。

合皮(合成皮革)は、本革(天然皮革)のしわなどに近づけた素材です。

また、よく、フェイクレザーと呼ばれています。

また、合成皮革の表面には、樹脂を使っているため、水をはじきます。

合成皮革の特徴は、本革(天然皮革)に比べて、水や傷に、耐久性があることです。

スエード(人口皮革)は、人の手で本革(天然皮革)に近づけた素材です。

スエードの特徴は、摩擦に対する耐久性が強く、馴染みやすくて、通気性やフィット感が良いことです。

次に、レザースニーカーの種類には、大きく分けて。。

  • ロ―カット
  • ハイカット

の2種類あります。

レザースニーカーのロ―カットは、くるぶし下でカットされています。

足元が小さく見えるため、スタイリッシュに見えます。

ハイカットは、くるぶし上でカットされています。

レザースニーカーのハイカットは、ロ―カットと比べると、足元が大きく見えて、オシャレな印象を与えます。

上記のレザースニーカーの素材と、種類のポイントを押さえて、自分好みのレザースニーカーを選びましょう。

Sponsored Link

レザースニーカーのお手入れ方法は?

レザースニーカーの素材の本革(天然皮革)、合皮(合成皮革)、スエード(人口皮革)は、それぞれお手入れ方法が異なります。

本革(天然皮革)とスエード(人口皮革)は基本的に水洗いができませんが、合皮(合成皮革)は水洗いができます。

そのため、素材によってお手入れ方法が異なります。

まずは。。

【レザースニーカーの本革(天然皮革)のお手入れ方法】

1 埃をブラシで落とす

  柔らかいブラシを使って、優しく埃を落としましょう。

2 専用クリーナーで汚れを落とす

  タオルに、専用クリーナーを染みこませて、汚れを落としましょう。

3 専用クリーナーをタオルで拭き取る

  タオルで、専用クリーナーを、綺麗に拭き取りましょう。

4 日光が当たらない場所で乾燥させる

  なるべく、日光が当たらない場所で、乾燥させましょう。

5 専用クリームを塗る

  専用クリームを塗りましょう。

次に。。

【レザースニーカーの合皮(合成皮革)のお手入れ方法】

1 埃をブラシで落とす。

  柔らかいブラシを使って、優しく埃を落としましょう。

2 専用クリーナーを使って洗う

  柔らかいブラシで、汚れをとしましょう。

3 専用クリーナーを洗い流す

  専用クリーナーを、洗い流しましょう。

4 乾燥させる

  風通しが良い場所で、乾燥させましょう。

次に。。

【レザースニーカーのスエード(人口皮革)のお手入れ方法】

1 専用ブラシで汚れを落とす。

  専用ブラシで、汚れを落としましょう。

2 専用クリーナーを使ってタオルで汚れを拭き取る

  タオルで、専用クリーナーを、綺麗に拭き取りましょう。

3 日光が当たらない場所で乾燥させる

  なるべく、日光が当たらない場所で、乾燥させましょう。

4 乾燥後、専用ブラシで毛並みを整える

  専用ブラシで、毛並みを整えましょう。

レザースニーカーの素材の本革(天然皮革)、合皮(合成皮革)、スエード(人口皮革)のお手入れ方法は、上記のとおりです。

素材によってお手入れ方法が異なるため、間違えないようにしましょう。

 

 

レザースニーカーの防水スプレーのおすすめは?

本革(天然皮革)のレザースニーカーは、雨が天敵になるため、前もって防水スプレーをかけることが大切です。

なお、本革(天然皮革)は、ほぼ水を通しませんが、その反面、表面がぬれた状態で放置しておくと、カビの原因にもなりかねません。

また、レザースニーカーの防水スプレーには、複数の種類がありますが、その中でもおすすめの防水スプレーを紹介します。

・コロンブス アメダス420

・M.モゥブレィ プロテクターアルファ 

・ダスコレインプロテクタースプレー

・ロックタイト 超強力防水スプレー 多用途

上記の商品がおすすめです。

レザースニーカーを履く機会が多い方は、防水スプレーを買うときは、大容量タイプを買うことをおすすめします。

容量の目安として、通常のタイプは200ml前後、大容量タイプは400ml前後です。

Sponsored Link
レザースニーカーについてのまとめ

「レザースニーカーとは?メンズ・レディース共に選ぶ時のポイントとおすすめ」についてお届けしましたが、いかがでしたか?

レザースニーカーを選ぶ時は、自分好みの素材や、種類を選ぶことがポイントです。

というのは、素材によって。。

  • 摩擦に対する耐久性がある素材
  • 水に強い素材
  • 水に弱い素材

があるためです。

また、レザースニーカーのお手入れ方法は、素材によって異なるため、お手入れする前に、使われている素材を確認する必要があります。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

木材

Posted by MOhkubo