UKサイズとは?自分にあった靴の選び方を徹底研究!

2022年4月29日

皆さんは、靴を選ぶときに、自分のサイズはしっかりと把握していますか?

履けるからといって、あまり確認せずに購入して、結局、長時間履いていると靴ズレが起きてしまい履かなくなる、という経験がある方も多いのではないでしょうか?

せっかく、お気に入りの靴を買っても、靴ズレが起きると遠ざけてしまいますよね。

そうならないために、しっかりと自分のサイズを把握して、自分の足のサイズに合ったものを購入しましょう!

サイズは、自分にあっていると思っていても、しっかりと、サイズを測ってみると、違っていることもあります。

今回は、「UKサイズとは?自分にあった靴の選び方を徹底研究!」についてご紹介していきます。

ぜひ、最後までご覧ください。

Sponsored Link

UKサイズとは?

靴のサイズは、国によって、違うことはご存知かと思います。

その中でUKサイズ」とは、イギリスのインチを表す表記で、「United Kingdom」の略を表します。

UKサイズは、伝統的な靴の発祥にちなんで、現在でもそのサイズ表記を使っています。

また、その他のサイズ表記には、「USサイズ」、「EUサイズ」などがあり。。

  • USサイズ(United States):アメリカの北米や南米でもUSサイズを主に使用
  • EUサイズ(European Union):ヨーロッパのほとんどはEUサイズで対応している事が一般的

このようになっています。

日本のセンチメートルのサイズ表記は、足の長さを表しています。

そうすると、25㎝の靴のサイズの場合「25㎝の長さの足に合うように作られたサイズ」であることを意味します。

一方で、UKサイズを始め、EUサイズ・USサイズの靴のサイズ表記は、靴の内側の長さを表しています。

足の長さと靴の内側の長さの違いがありますので、サイズ表記には注意してみる必要があります。

Sponsored Link

メーカーによってもサイズ表記って違うの?

日本のブランドでもあることですが、メーカーやブランドにより、サイズ表記が異なる場合があります。

それぞれのブランドについてご紹介していきます!

ナイキ・プーマ・リーボック・ヴァンズ・サッカニー・ミズノ

UK
22 3
22.5 3.5
23 4
23.5 4.5
24 5
24.5 5.5
25 6
25.5 6.5
26 7
26.5 7.5
27 8
27.5 8.5
28 9
28.5 9.5

アディダス・ニューバランス・ディアドラ

UK
22 3.5
22.5 4
23 4.5
23.5 5
24 5.5
24.5 6
25 6.5
25.5 7
26 7.5
26.5 8
27 8.5
27.5 9
28 9.5
28.5 10

 

コンバース

UK
22 3
22.5 3.5
23 4
23.5 4.5
24 5
24.5 5.5
25 6.5
25.5 7
26 7.5
26.5 8
27 8.5
27.5 9
28 9.5
28.5 10

アシックス

UK
22 2.5
22.5 3
23 3.5
23.5 4
24 4.5
24.5 5
25 5.5
25.5 6.5
26 7
26.5 7.5
27 8
27.5 8.5
28 9
28.5 10
大きくは違いはないのですが、多少違ってくるので購入の際はしっかりと確認してから購入しましょう!
Sponsored Link

自分の足のサイズを知っていますか?

自分の足のサイズを、きちんとプロに測ってもらい知っている、という方は少なく感じます。

なんとなく選んで、デザインで気に入った靴を選んでいるという方が多いのではないでしょうか?

靴は、小さいものを選ぶことはなくても、大きい分にはゆったりとしていて、履きやすいと思っている方もいるかもしれません。

しかし、靴の中で足が自由に動いてしまうということは、足がしっかりと固定されず怪我の原因になってしまうことも!

靴のサイズは、24㎝という数字だけでなく「ワイズ」という足の足囲を表す表記があります。

足の一番膨らんだ部分の、外周のサイズを表します。

この足囲が足の長さ(指先からかかとまで)に対してどれくらいあるのかを計算し、ワイズを割り出していきます。

きちんとした足のサイズがわかると

  • 靴選びが楽になる
  • 靴の選ぶ幅が広がる
  • 足の健康と形を保つ事ができる

こうしたメリットがあります。

【足のサイズの正しい測り方】

  • 足の長さ:足の指先〜かかとまでの長さを測る
  • 足幅:足の一番膨らんでいる部分の横幅
  • ワイズ(足囲):足の一番膨らんでいる部分の外周(外周の長さと足の長さを用いて求める)

この3つを知っておく事で、自分の足のサイズがわかり、靴選びに困らなくなります。

自宅で簡単に測ることもできますが、「正確なサイズを計測したい!」という方は『シューフィッター』と呼ばれるプロに測ってもらいましょう。

足の計測、あなたの足に合う靴の選び方、中敷きで、調節して合わない靴を合わせてくれたりするので、今後の靴選びの参考になると思います!

きちんとしたサイズを知り、自分の足にあった靴を選びましょう!

さて、「UKサイズの靴」についてのことが、少しおわかりになられましたか?

他にも「EUサイズの靴」と「日本サイズの靴」の比較表などののった記事もございますので、是非、ご一緒におお読みいただくと、海外サイズの違いが、理解できて、ショッピングも楽しくなるのではないでしょうか⇩

 

Sponsored Link

スニーカーのお手入れ方法は?

スニーカーの良さはというと、動きやすく疲れにくいといったメリットと、扱いもラクということもあり、愛用する方も多いのではないでしょうか?

近年ではおしゃれなスニーカーがたくさん増えてきて、今はファッションの一部となっています。

お気に入りのスニーカーをいつまでも綺麗に履きたいと思っていても、色や素材によって汚れが目立ってしまってはせっかくのスニーカーが台無しに!

そこでキレイに保つために、素材別にお手入れ方法をまとめていきます!

布製スニーカー

スニーカーの中でも一番多い布製スニーカー。

布製のスニーカーは手洗いで汚れをしっかりと落としていきましょう!

【準備するもの】

  • 中性洗剤
  • 靴用ブラシ
  • 防水スプレー
  • ビニール手袋

【洗い方の手順】

  • 紐と中敷きを外し、汚れを軽く落とす(紐・中敷きは洗濯機で洗うこともできます)
  • 中性洗剤とブラシを使って汚れを落とす(一番汚れがひどい部分から落としていきます)
  • 水でよ〜くすすぐ(洗剤が残ってしまうと、黄ばみの原因になりますので、しっかりと流します)
  • しっかりと水分を取る(タオルで挟むなどして、しっかりと水分を取ります)
  • 風通しの良い場所で干す(なるべく、直射日光は避け、風通しの良い場所でしっかりと乾かします)
  • 防水スプレーをかける(汚れや水などから守ってくれる働きがあります)

 

レザー製スニーカー

スニーカーのデザインによっては革製品のものもあります。

履いていくごとに馴染んできて、良いアジが出てきますが、お手入れによって変わってきますので正いお手入れ方法を知り、自分好みのスニーカーへと変化させていきましょう!

【準備するもの】

  • 専用ブラシ
  • 専用クリーナー
  • 布(古くなったものでOK)
  • 防水スプレー(革製品に対応のもの

【洗い方の手順】

  • 専用ブラシで汚れを落とす(ホワイトレザーの場合は、他の靴に使ったブラシとの流用は避けましょう。色移りの原因になります)
  • 古いクリームを落とす(強くこすりすぎると傷めてしまうので、軽めに優しく抜き取りましょう)
  • 新しいクリームを塗る(クリームの油分が吸い込み、柔らかくなってくれます)
  • 乾いた布を使って余分なクリームを落とす
  • 防水スプレーをかける

また、レザーの保管方法として、

『湿気は天敵のため、ブーツ同様に、シューキーパーを使っての保管をお勧めします!』

 

スエード製のスニーカー

スエード製のスニーカーは、水洗いは厳禁!!

スエード部分がケバケバになってしまう可能性があるため、ブラッシングが基本です!

ブラシは、毛のブラシとゴムのブラシがあります。

  • 毛のブラシの場合

毛並みに逆らって使用し、ホコリを落とします。

最後に、毛並みに沿って整えます。

  • ゴム製ブラシの場合

縦・横・左右に動かし、奥に溜まった汚れを落とします。

しっかりと落とした後に、毛のブラシで整えると良いでしょう。

※ゴム製のブラシは、初めに、手でゴム部分を柔らかくなじませてから、使用することをお勧めします!

 

靴の臭いの消し方は?

靴の匂いって気になりますよね。

そもそも、靴の臭いの原因となるのは、靴下や靴についた雑菌が原因であると言われています。

足は、汗がかきやすく、通気性がいい靴を履いているとしても、一日中履いて入ればムレてもきます。

汗や皮脂の汚れが、高温多湿な環境にあると、雑菌が繁殖し、匂いの原因となるのです。

しかし、靴を履かないわけにもいかないので、臭いの消し方をご紹介していきます!

  • 消臭スプレー

手軽に即効力があるものであれば、消臭スプレーがお勧めです。

自宅や職場などにおいておけて、いつでも使用する事ができます。

即効性があり、短時間の消臭効果は期待できますが、長時間の臭い対策にはなりにくいデメリットがあります。

  • 10円玉

銅イオンには、殺菌効果があり、雑菌の繁殖を抑えてくれます。

方法としては、10円玉を靴の中に入れておけばOK!

数は、多ければ多いほど効果が発揮します。

10円玉には臭いが移ってしまうので、たまに10円玉は取り替えましょう!

  • 重曹

重曹は、キッチンや掃除の時などにも使用できるものです!

排水溝の臭いぬめり取りなどにも使用した事があるかと思います。

重曹には、消臭作用と吸湿作用があるため、臭いを除去し、雑菌が繁殖しにくくしてくれます。

不織布パックや余り布(ストッキングや靴下など)に、重曹を入れ、靴の中に入れておくだけ!

重曹の消臭効果は、2〜3ヶ月持続します。

さて、今までは、「靴」についてでしたが、「服」についてもUKサイズと日本サイズの表記の仕方は違います。

ここでは、服についても、UKサイズと日本サイズの違いなどをまとめた記事がございます。

是非、この機会に一緒にお読みください⇩

自分にあった靴の選び方についてのまとめ

「UKサイズとは?自分にあった靴の選び方を徹底研究!」についてお届けしましたが、いかがでしたか?

自分の靴のサイズは、きちんと測ってもらって知っている、という方は少ないと思いますが、この機会にぜひ、正確なサイズを測ってみてはいかがでしょうか?

意外と知らない靴のサイズを知る事で、靴の選ぶ幅が広がり、普段歩きにくいと思っていた靴は、サイズが間違っている可能性もあります。

自分の足を大切にし、自分にあった靴を選びましょう!

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

木材

Posted by MOhkubo